読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就活支援ノウハウを社員教育/社内の仕組みつくり/クリエイティブ組織作りに活かす話

社会活動で行った就活支援で培ったノウハウを社員教育や若手社員が辞めない仕組み作りやクリエイティブ組織作りに活かした話

どうせメディアが操作されているのであれば、明るくしてほしいものです

一昨日、LEADERSというドラマがTBSで放映されましたね。

昨日は、熱い想いを胸に出社された方も多かったのではないでしょうか?

(私も、そのうちの1人です)

 

半沢直樹の成功が影響して、こうした作品がこれから増えそうですね。

「また、流行に乗って・・・」と思ってしまいそうですが、

私は、こうした流行は、大賛成です。

 

少なくとも、離婚ネタなど不幸ネタで笑いを取る芸人やバラエティー番組よりは、良いと思いませんか?

 

不幸の実態を世に示し、認知を広める番組も、もちろん必要と思いますが、

私は、

「明るい:暗い=7:3」

くらいの比率でいいのではないか?って思います。

 

メディアを操作しているのであれば、こうした操作をしてほしいものです。